アビチワ日記 


アビシニアンの空とチワワのCooとハッピー三毛猫のめぃとポンパパの日常の拙い写真ブログです♪
2017/06  January February March April May June July August September October November December
123456789101112131415161718192021222324252627282930
←2017/05   2017/07→
------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

clap

theme : -

20101021
昨日の通勤途上で駅に行く道すがら、

ひとりのおばあちゃんホームレスの方とすれ違いました。。

ちっちゃなカートに家財道具を一切合財(といってもわずかなもの。)押し込んで

背中を丸めて、やっと歩いていた。。

雨模様の天気だったので、透明なビニールでおおっていたっけ。。




DSC0002_20101021072217.jpg




そんな姿をみていると、その方の辿ってきたであろう

何十年という歳月につい思いを馳せてしまう。。

家族は、いたのだろうか?夫はいたのだろうか?息子は?娘は?

そんなことをおもうとき、いつも思い浮かべるのが

こちらに掲げた詩です。

聖書を題材にした、有名な詩。。

続きをクリックしてください。





DSC0004_20101021072223.jpg




clap



「足跡」~Foot Prints~



DSC0000_20101021072209.jpg  




ある夜、私は夢を見た。

私は、主とともに、なぎさを歩いていた。

暗い夜空に、これまでの私の人生が映し出された。

どの光景にも、砂の上にふたりのあしあとが残されていた。

一つは 私のあしあと、もう一つは主のあしあとだった。

これまでの人生の最後の光景が映し出されたとき、

わたしは、砂の上のあしあとに目を留めた。

そこには一つのあしあとしかなかった。

私の人生で いちばんつらく、悲しい時だった。

このことがいつも私の心を乱していたので

私は その悩みについて主にお尋ねした。

「主よ。私があなたに従うと決心したとき、

 あなたは、すべての道において、私とともに歩み、

 私と語り合ってくださると 約束されました。

 それなのに、私の人生のいちばんつらい時、

 ひとりのあしあとしかなかったのです。

 一番あなたを必要としたときに、

 あなたが、なぜ、私を捨てられたのか、

 私には わかりません。」





主は、ささやかれた。

「わたしの大切な子よ。

 わたしは、あなたを愛している。

 あなたを決して捨てたりはしない。

 ましてや、苦しみや試みの時に。

 あしあとがひとつだったとき、

 わたしはあなたを背負って歩いていた。」



マーガレット・F・パワーズ

translation copyright(C)1996
by Pacific Broadcasting Association




DSC0005_20101021072228.jpg






空ちゃんCooちゃんにいつもポチっと応援ありがとうございます うれしいネコチワワ
ランキング参加中につき、ポチっと一日一回有効、ワンクリックで10ポイント入るんです。
ブログ村か人気ブログランキングのどちらか一方、クリックお願いしますね♪

DSC0002_20091124000216.jpg  br_decobanner_20091122233114.gif
携帯から⇒人気ブログランキングへ
携帯から⇒にほんブログ村
ポチっと押していただけたら、励みになるので嬉しいですオンプO1
別館を、Openしました^^こちらからどうぞ^^矢印アビチワ日記別館~日々徒然のこと~

theme : -

Comment
ポンさん
ポンさん
なんてステキな詩なんでしょ~
これも聖書の中のひとつなんですね。
大切な人
そして慕っている人、存在
こうして助け合っているんだということ
すごく実感しました。
そしていつでもゆきもどっちの立場にも
たっていきたいと。
そして大切な人の状況をいつでも
見てあげる心の余裕を持っていたいと!!
ポンさん本当にありがと~
そんなことを感じさせてくれる
素敵な機会を与えてくれて~♪
Posted by ユキ 20101021 :edit
これから寒い季節です
お歳を召されたホームレスの方には
厳しくなってきますよね
先日テレビでおじさんが 車椅子に乗った
ホームレスのお婆さんに時々会いに行っては
お弁当をあげたりしていたそうですが
自分の母に出来なかったことを思い
気になって元気な姿を見てはほっと
されていたそうですが
公園に会いに行くとお婆さんは
車椅子に乗ったまま冷たくなっていたそうです
すごく後悔されたそうですが
お婆さんはあなたに思われて淋しい
最期人生ではなかった  ひとりではなかったのですよって
言ってくださった方がいらしたそうです

人の人生なんて どこで変わってしまうか
わからないものです
この詩の深さに胸があつくなりました
ありがとうございます
Posted by ミュウちゃんまま 20101021 :edit
素敵な言葉ですね。
私の足跡・・・・それさえちゃんと残せてるのかと考えちゃいます。
いつも涙が出るような詩を書いていらっしゃいますけど、
ポンさんのお会いした時のイメージ通りです。
またお会いできるのを楽しみにしてますね。

私、初めて行く場所でして、おまけにかなりの方向
音痴です。
迷子にならないようについていきますのでご指導
宜しくお願いしますね。
おしゃべりはガンガン楽しみますからご安心を。
Posted by モカキチ 20101021 :edit
いろんな事情、いろんな岐路、いろんな秘密が誰にでもありますね…
今の時代は特に、誰に何があってもおかしくないですし。
甘ったるい、浅い気持ちで他者に同情するのは良くないと思いますが、
その人が自分であると思えるような想像力、
利害を超えて他人に寄り添えるような心があれば…と思います。
でも、とても難しいことですね。
そのホームレスのおばあさんに、良いことがありますように。
Posted by yuki 20101021 :edit
こんにちわ^^
胸にジーンとくる詩ですね...

人生でいちばん辛く悲しい時...そのおばあさんには助けてくれる方がいるのでしょうか。
一緒に泣いてくれる人がいるのでしょうか。
やむなくそういう状況に至ったのか、自ら選んだ道なのか...
背負ってくれる人がいることを切に願います。
Posted by バニラママ 20101021 :edit
こんにちわ♪
人は(私も含め)辛かったり淋しかったりすると
自己中心的になってしまいますもんね・・・

本当は違うのに・・・
最後の一言にジーンときました

教えてくれてありがとうです♪

☆!
Posted by ルディまま 20101021 :edit
お婆さんのホームレスですか。
これから冬に向かうのに
なんだか凄く心配になります。
聖書って奥が深いんですね。
ウチにも40年くらい前の聖書があるので
休日に少しずつ読んでみます。
Posted by やらいちょう 20101021 :edit
コメントありがとうございました!Nori Claireです。
コメントへの返信方法が分からず・・・こちらにコメントさせてもらいました。いつもちらちらとブログ拝見してます。今日の「足跡」もよかったです。
それにしてもペットの力?ですか?
連日のコメントの量にびっくりします。さすがですね~。
プロヴァンス邸は洗面台や内装とか、目に入る物全部素敵でした。ありがとうございました!
Posted by Nori Claire 20101021 :edit
こんばんは!
ご訪問して下さってありがとうございました☆

たしかに高齢のホームレスの方をお見かけすると
うちは夫婦二人きりなので
考えさせられるものがあります
老いた自分、将来どうなっちゃうんだろって。。。

最後のお写真はポンパパさんですか?
空ちゃん・Cooちゃんを抱っこしているお写真に深い愛情を感じました
きっとの私達の目には見えないだけで
神は1人1人に同じ愛情を下さっていることでしょうね♪

今回、初対面の方たちばかりでドキドキですが
楽しみにしております
よろしくお願いいたします
Posted by チロモモ 20101021 :edit
胸に沁みる言葉ですね
つい自分と照らし合わせてしまい 考えさせられました
自分が辛いとき、苦しいときに一緒にいてくれる人はダレなんだろう・・・と。
☆~
Posted by クレア 20101022 :edit
じーんとくる詩ですね・・・。
愛の深さというか、大きさというか。
またその言葉を読者に投げかけてる感じとか考えさせられますね。

空ちゃんのピンクの肉球かわいい( *´艸`)
Posted by Kae 20101022 :edit
>コメント感謝です♪
ユキさん、ミュウちゃんままさん、モカキチさん、yukiさん、
バニラママさん、ルディままさん、やらいちょうさん、
Nori Claireさん、チロモモさん、クレアさん、
Kaeさん、コメントありがとうございました!

この詩は、聖書の父なる神の愛を良く表している詩なんですよ。
うれしいときも悲しいときも、ともに歩いてくださる神。
試練のなか、自分を助けてくれていたはずの神もいない。。。で
も、そうじゃなくて、一番苦しいときには私を背負ってくださっていた。。。

これをお届けしたかったんです^^

ホームレスのおばあちゃんにボクは何もしてあげられないけど、
希望を失ってほしくない。また、社会自体が希望にあふれるものであってほしい。
願わずにいられません。

チロモモさん、はじめまして!
今後ともよろしくお願いします^^
Posted by ポンパパ 20101029 :edit
Write Comment
secret?
アビシニアンの空(ソラ)

ポンパパ

Author:ポンパパ
ポンパパがアビチワ一家のほほん生活を紹介します。 

長女の空ちゃんは2007年7月4日に4つ子で生まれたアビシニアンのレッド!
わが家のお姫様なんだよ!
2007年10月8日お迎え記念日!
ブログもこの日から始めました!

チワワのCoo(クー)
プロフィール
弟わんこ、チワワのCoo(クー)は、2007年12月22日生まれの
わが家の甘えんぼ王子!
2008年7月10日に空姫のお誕生日プレゼントにお迎え!
この写真をポチッとよろしくワン!
チワワのハッピー
o0150013811975184597.jpg
次女の妹チワワ、保護犬だった2009年12月生まれのハッピーは、 背中に天使の羽があるいつも笑顔な我が家のムードメーカー♪ 12月の何日に生まれたかはわからないけど 王子とおんなじ12月22日を誕生日にしよう
2011年5月28日お迎え記念!
三毛猫のめぃ
DSC06569バナー
末っ子の妹、三毛猫のめぃは、 推定2013年4月生まれの野良猫だったの。 ある日ポンパパが仔猫の野良ちゃんに遭遇☆彡 親兄弟からはぐれちゃって一匹でみゃーみゃー ひどく怯えたように鳴いていてたらしい。。。 なので、ほっておけずに保護しました^^ 2013年5月31日がお迎えした保護記念日^^ 誕生日は結婚記念日の4月16日!
ぽちっとクリックしてね♪
アビチワ日記のアメブロ本館へは ↓ こちらからどーぞ♪ ブログタイトル写真2011-6空とCooとハッピーな毎日♪シンプル2サイズ変更2  
ポンパパの税理士受験奮闘記
DSC0002_20091124000216.jpg
かわいいチワワがいっぱい♪
br_decobanner_20091122233114.gif
これもポチっとおねがいねオンプP2
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カレンダーから入る場合、記事タイトルをクリックすると内容が表示されます
アビチワリンク集♪
~月1,000円で
犬の殺処分をなくそう~
ONELOVE すべての犬に愛と家族を。 10134428331_20101017233948.gif
子犬のしあわせエージェント
ユニーク・ドッグ・ジャパン
uniq.jpg
空ちゃんの故郷。。
アビシニアン専門キャッテリーです♪
seasong11.jpg
このブログの記事画像
クリックするとブログ記事に飛びます。
月別アーカイブ
FavoriteBlog リンク♪
飼い主のための十戒
バナーは心のオアシス様より 
Ten_Commanents01.gif secred_song.gif rainbow01.gif 猫の十戒
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

空の鳥をみなさい
童話作家の岩佐めぐみさん著
空姫がモチーフの絵本です。
オアシスブックセンター
新宿店立川店
CLCブックス
幸いな人.comオンラインショップ
MEOW MEOW(ミャウミャう)ネットショップ
上記のお店で好評発売中です!
絵本をクリックして見てね!
d9ec6e291d9c17a0c1be6fa2dbe1cf79_20100915015726.jpg
空の鳥を見なさい。種蒔きもせず、刈り入れもせず、倉に納めることもしません。けれども、あなたがたの天の父がこれを養っていてくださるのです。あなたがたは、鳥よりも、もっとすぐれたものではありませんか。
マタイ6章26節(新改訳聖書)

copyright © 2014 Powered By FC2 allrights reserved

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。