アビチワ日記 


アビシニアンの空とチワワのCooとハッピー三毛猫のめぃとポンパパの日常の拙い写真ブログです♪
2017/11  January February March April May June July August September October November December
123456789101112131415161718192021222324252627282930
←2017/10   2017/12→
------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

clap

theme : -

20101011
連休最終日の体育の日のきょうは、ようやく晴れ渡り
いい行楽日和となりましたね。
残念ながら我が家は、
きょんは仕事。。ボクは学校がある日です。。



先日、ONE LOVE WALK in TOKYO2010 代官山

に参加したことがきっかけで一枚のCDが手に入りました^^

舞坂ゆき子さんの曲です。




DSC0003_20101011101831.jpg




昨年より、様々な愛犬家イベントにて歌われ、

小さくても尊い命は大切な家族だから、最後の日まで

一緒に過ごして欲しいとの願いと祈りのこもった話題の曲です。

人の都合で、かわいいうちは可愛がられるけど、病気になったり、経済的に飼えないとなると、

ポンっ!って捨てられたり保健所に連れて行かれてしまう悲しい現実があります。。

保健所では、年間30万匹の犬や猫が殺処分される日本の現実。。





DSC0002_20101011101901.jpg
(この写真をクリックしていただくと、試聴できます。)




東京と川崎の間をながれる多摩川の河川敷では

そんな猫や、さらにはうさぎやカメ、ガーパイクなどの大型熱帯魚までが

多く繁殖しているとのことです。





IMGP0000_20101011102817.jpg
(多摩川の河川敷の猫たち。ホームレスの人のところに集まってます。)




そんな現実を、犬の目線で

「ボクは物じゃない!」

そう飼い主に訴えかけている曲です。






IMGP0002_20101011104214.jpg




「あたり前の事なはずだけど裏切られていく現実
彼らの瞳の奥はずっとピュアな心のままなのに…
辛くて目を背けたくなるこの現実に目を背けず
誰もが当たり前となる日までこの『ボクものがたり』を
届けてゆきたい」



と、舞坂さんはおっしゃいます。





IMGP0003_20101011104219.jpg  




いちど家族に迎えたら、

どこまでもどこまでもさいごまで一緒に歩いていくもの。

ふたりならんでずっと足跡をのこしていくもの。





IMGP0001_20101011104204.jpg





ちいさな命たちは、愛情そそぐとこうやって飼い主を守ってるんです。

だから、笑顔をたくさんみせてあげてください。





IMGP9792.jpg





実は、ボクの妹夫婦もうさぎを二羽買っているのですが、

このところの不景気で、もう7歳になりうさぎとしては寿命も近いとおもわれるうさぎを

妹の旦那が多摩川河川敷にでも放そうかなんて、とんでもないことを昨日いっていたので、

ボクは怒りました!





DSC02256.jpg





ちいさないのちに

ありがとうの気持ちをわすれないようにしたいです。


以下、続きにこの曲の歌詞を載せましたので、

じっくりと読んでみてください。。

3番の歌詞が泣ける!!涙がとまりません!

家族としてきたわが仔を

3番で保健所につれていっちゃうんですね^^;






DSC0010_20101011111102.jpg


clap




ボクものがたり


今日は記念日 君がボクを名付けた日

世界で一番の 贈り物 これからよろしくね

いたずら好きのボクは いつも君を本気で怒らせるけど 

でもね 家族の仲間になれた 気がして少しうれしいな

「ただいま」「散歩」「ごはん」その響きが何よりも好きなんだ

その理由はわかるかな? 君がそばにいてくれるから

広い大空と 緑へと続く草原で身体も鼻も真っ黒にして 

君と過ごしたすべてとボクをなでるその手は 

2人をつむぎ 勇気をくれる ねぇ

君はボクといて幸せかな? 小さな身体で君を守るから 

ボクは君だから幸せだよ

ふたり 並んだ足あとたくさん残そうね



今日は記念日 毎年ケーキを食べられる日 ふふふ

「こっちむいて!」「はいチーズ!」今年も素敵なアルバムできたかな

仕事や遊びばかりで 段々かまってくれてなくなったけど

留守番も我慢するよ とびっきりの笑顔に会えるなら

ボクは君の年より いつの間にか追い越してしまうから 

少しでも一緒にいて 君を感じていたいんだ

君が悲しいときは 何も言わず そっと傍にいてみてるから

今よりも年老いても想いはかわらないから

くれた愛情に最後までこたえるから だけど

想い出の数が増えるたびに 目や身体が思うように動かなくても

でも君の涙はボクが拭うよ そうボクの家族は君しかいないから



今日は記念日 久しぶりのおでかけ うれしいな

でもいつもと違う場所だ なんだか君は少しつれないな

ねぇ こっちむいて笑ってよ なんでボクに目をそむけていなくなるの?

「寂しいな」「お腹へったな…」 早くボクを迎えにきて

暗くて冷たい部屋 友達の叫ぶ声が響いてくる

怖くて震えてきた どうしてボクはここにいるんだろう?

巡る季節に輝いた 記憶をそっとたどれば

君の笑顔が浮かんでくる

これが最後の君とのお別れなんて 悲しすぎるよ

ずっと愛してるのに なぜ

人の想いはうつりゆくの? ボクは物じゃない 君の家族だよ

時を刻む鼓動がとまれば 優しい風にのり七色の向こうで 待ってるから

だからお願いこれ以上繰り返しはしないでね

今日は記念日 君がボクを名付けた日

夜空の星になって いつまでも大切にするね



『ボクものがたり』 作詞•作曲 And yu
C/W『キミとボクのワルツ』 作詞 舞坂ゆき子/ And yu • 作曲 舞坂ゆき子


CDの売り上げの一部は、動物保護団体等に寄付されます。





10134428331.gif




空ちゃんCooちゃんにいつもポチっと応援ありがとうございます うれしいネコチワワ
ランキング参加中につき、ポチっと一日一回有効、ワンクリックで10ポイント入るんです。
ブログ村か人気ブログランキングのどちらか一方、クリックお願いしますね♪


DSC0002_20091124000216.jpg  br_decobanner_20091122233114.gif

携帯から⇒人気ブログランキングへ

携帯から⇒にほんブログ村

ポチっと押していただけたら、励みになるので嬉しいですオンプO1

別館を、Openしました^^こちらからどうぞ^^矢印アビチワ日記別館~日々徒然のこと~

theme : -

Comment
素晴らしい曲ですね。
胸が熱くなりました。
あらためてウチの猫さん達の事を想い
これまで以上に愛情を注ごうと思いましたよ。
ありがとうございました!
Posted by やらいちょう 20101011 :edit
確かに泣けますね。
今朝はボルトのDVDみて号泣してましたけど・・w
こんな短い歌詞にも想いなどがたくさん詰まってて
まだそういったことを理解していない人たちの胸にしっかり届いてくれたらいいな。

しかし・・・河川敷にうさぎってなんでまた・・・。
外来種の問題もあるし・・人ってどこまで勝手なんやろう。
Posted by ベル 20101011 :edit
家族ですものね
私犬を飼うまで十数年かかりました
健康でいて欲しいけれど どこか何かの時に
時間的にも経済的にもきちんと見てあげることが出来る
そんな状況になるまでは
命を預かれないと思ったから
一緒に過ごす時間はとっても大切だから
少しでも長くその時間を長くって思ってます
Posted by sniff_djur 20101011 :edit
一緒に暮らしてる動物を手放す、しかも不幸になることが分かってるのに手放す人がいるなんて想像もできないですが、自分の子供ですら育てられないこともあるのだからそういう人もいるのでしょうね。自分も食べられないくらいに生活に困ったことが無いから、追い込まれたらどうなるのかは想像できないけれど、どんなに困っても家族を手放したりしちゃいけないですよね。だったら最初から飼わないで欲しい。ペットを飼うことの責任感の啓蒙活動と、どうしても飼えなくなったペットの保護の両面で、これから日本の動物愛護が進歩してほしいなっていつも思います。
Posted by アン&ポーママ 20101011 :edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by 20101011 :edit
ポンさん
ゆきはこの舞坂ゆき子さんの歌を
お台場で生で聴かせてもらったことがあるんです。もっちろんイベントでです。
本当にその時も初めて聞いた曲だったのですが
涙がこぼれました。
本当にわかりやすく、気持ちがそのまま
歌になってるんだな~って思って。
こうしてポンさんの書いてくださった歌詞を見て
またまた気持ちがこみあげてきました。
家族になったわが子たちへの気持ち
毎日どう過ごせるかもわが子たちは
私たちによって左右されていくんですよね。
家族、大切な存在
そんなわが子たちからもらうたくさんの幸せ
それと同じぐらい幸せや楽しい気持ちを感じてもらいたいな~
この曲を聴くとそんな気持ちを再確認させてもらうことができました。
本当に素敵な曲ですね。
ポンさん本当にありがとうです!
こういう気持ちのポンさんのコ
cooちゃんと空ちゃんは世界一の幸せな子だと
思います☆
Posted by ユキ 20101011 :edit
ポンさん追加です。
このCDどこで買えるのでしょう?
もしよかったら教えてほしいです!
ゆきもぜひぜひほしいです☆
Posted by ユキ 20101012 :edit
おっはようです・・・
朝から泣けちゃいました・・・

何故に一緒にいた可愛い目をにた我が子を捨てたり
保健所に持って行くのか
全く理解できないです!!!

これが現実と思うと悲しいすぎる・・・
どうしたらそういう事が行われなくなるんでしょうか・・・
噛みついたりする動物もいますよね・・・処分されるのはいつも動物!!
噛みつくには訳があったはず、悪いのはいつも人間のような気がします

ボンパパさん、素敵な歌を教えてくれてありがとうです。
☆!
Posted by ルディまま 20101012 :edit
大切に育ててきたのに、何故捨ててしまったり出来るのでしょうね。本当に不思議です。
この歌の歌詞を読むと切なくなります。こんな悲しい命が少しでも無くなってくれることを祈っています。
Posted by アネママ 20101012 :edit
せつない・・・・
何故 最後がこういう終り方をしなきゃいけない子達がいるんだろう。。
ペットを家族と見ず、物としてみるから 簡単に捨てられるんでしょうか・・
洋服やカバンを捨てるのと同じ感覚なのかと。。
辛いおもいをする子が一匹でも減ってくれることを望まずにはいられません
そのためにも やはりマイクロチップは必要なのかな?
これが義務となれば勝手に捨てることもできなくなるはず
行政もドイツのように少しペットに関心をもってくれるとよいのですが。。
☆~
Posted by クレア 20101012 :edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by 20101012 :edit
ご無沙汰しております。やっと仕事が片付いてきましたので
ご訪問いたしました!
この手の曲、悲しくてダメ。最近歳とともに涙もろくなってるのか
目頭が熱くなっちゃいます。
私は自分の猫の最期まで看取ってあげる自信はありますが、
その覚悟なくしてペットを飼おうなんて気持ちは持たないで欲しい
ものですね。飼うからには最期まで愛情を注がないと。
それが出来ないなんて人として多いに問題ありですよ。
年間30万匹も殺処分?信じがたい数字ですが、これが
現実なんですね。犬猫家畜だと「処分」ですもんね。
人間はずいぶんと身勝手な生き物だと思いますが、せめて
「飼う」と決めたからには覚悟をして欲しいもんだと思います。
Posted by モカちち 20101012 :edit
この曲なんど聞いても
涙がでてきます
幸せな子が増える一方で
悲しい思いをしてる子も
増えてる現実
いつの日かこの問題がなくなる日が
くるのでしょうか?
Posted by ミュウちゃんまま 20101012 :edit
悲しい思いをする子がいなくなって欲しい。。
人間も動物も同じ命なのに、、勝手な理由で保健所に連れて行く人間はほんと許せないです!
もっと国もこの問題を重要視して悪質なブリーダーも取り締まって欲しいと思います。


ポンさんアンポルテ行かれたんですね♪
オーナーのま~みさんステキな方でしたでしょう(*^-^*)
あたしも前に東京行った時にお会いしたんです☆
こうやってコメントしてたらケーキめっちゃ食べたくなってきました♪
Posted by ikumi 20101012 :edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by 20101012 :edit
ポンさん、いろいろご心配おかけしましたが無事に出所
できました。

命の大切さ、今の私には大きすぎるテーマです。
自分の命の限界を感じると共に小さな命も重さに変わりは
ないことをもっと知らなくてはいけない人間がたくさんいます。
生きることが大事なんですよね。
人間は勝手です、それが悲しいです。
もっともっと常識と優しさを持った人間が増えますように。
Posted by モカキチ 20101013 :edit
>コメント感謝します♪
やらいちょうさん、ベルさん、sniffさん、アン&ポーママさん、
ユキさん、ルディままさん、アネママさん、クレアさん、
モカちちさん、ミュウちゃんままさん、ikumiさん、
モカキチさん、コメントありがとうございました!

この歌の1番2番は、幸せな様子なのに、3番でとても辛い現実に、、
涙がでてしょうがないです^^;
どこまで、人は勝手なんでしょうね。
たくさんのコメントを拝見して、みなさん同じ思いでいらっしゃることを
改めて確認できて、感謝です^^
すこしでもなにか、できるところから始めなくちゃ。。
悪質なブリーダーさんも後を絶たないですね。
行政が、ペットに対して、ほんとうに感心を持って欲しいです。
いまうちにいる子たちは、一生そばにいてやることだって改めて思いました^^

みなさんありがとうございました!
Posted by ポンパパ 20101017 :edit
Write Comment
secret?
アビシニアンの空(ソラ)

ポンパパ

Author:ポンパパ
ポンパパがアビチワ一家のほほん生活を紹介します。 

長女の空ちゃんは2007年7月4日に4つ子で生まれたアビシニアンのレッド!
わが家のお姫様なんだよ!
2007年10月8日お迎え記念日!
ブログもこの日から始めました!

チワワのCoo(クー)
プロフィール
弟わんこ、チワワのCoo(クー)は、2007年12月22日生まれの
わが家の甘えんぼ王子!
2008年7月10日に空姫のお誕生日プレゼントにお迎え!
この写真をポチッとよろしくワン!
チワワのハッピー
o0150013811975184597.jpg
次女の妹チワワ、保護犬だった2009年12月生まれのハッピーは、 背中に天使の羽があるいつも笑顔な我が家のムードメーカー♪ 12月の何日に生まれたかはわからないけど 王子とおんなじ12月22日を誕生日にしよう
2011年5月28日お迎え記念!
三毛猫のめぃ
DSC06569バナー
末っ子の妹、三毛猫のめぃは、 推定2013年4月生まれの野良猫だったの。 ある日ポンパパが仔猫の野良ちゃんに遭遇☆彡 親兄弟からはぐれちゃって一匹でみゃーみゃー ひどく怯えたように鳴いていてたらしい。。。 なので、ほっておけずに保護しました^^ 2013年5月31日がお迎えした保護記念日^^ 誕生日は結婚記念日の4月16日!
ぽちっとクリックしてね♪
アビチワ日記のアメブロ本館へは ↓ こちらからどーぞ♪ ブログタイトル写真2011-6空とCooとハッピーな毎日♪シンプル2サイズ変更2  
ポンパパの税理士受験奮闘記
DSC0002_20091124000216.jpg
かわいいチワワがいっぱい♪
br_decobanner_20091122233114.gif
これもポチっとおねがいねオンプP2
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダーから入る場合、記事タイトルをクリックすると内容が表示されます
アビチワリンク集♪
~月1,000円で
犬の殺処分をなくそう~
ONELOVE すべての犬に愛と家族を。 10134428331_20101017233948.gif
子犬のしあわせエージェント
ユニーク・ドッグ・ジャパン
uniq.jpg
空ちゃんの故郷。。
アビシニアン専門キャッテリーです♪
seasong11.jpg
このブログの記事画像
クリックするとブログ記事に飛びます。
月別アーカイブ
FavoriteBlog リンク♪
飼い主のための十戒
バナーは心のオアシス様より 
Ten_Commanents01.gif secred_song.gif rainbow01.gif 猫の十戒
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

空の鳥をみなさい
童話作家の岩佐めぐみさん著
空姫がモチーフの絵本です。
オアシスブックセンター
新宿店立川店
CLCブックス
幸いな人.comオンラインショップ
MEOW MEOW(ミャウミャう)ネットショップ
上記のお店で好評発売中です!
絵本をクリックして見てね!
d9ec6e291d9c17a0c1be6fa2dbe1cf79_20100915015726.jpg
空の鳥を見なさい。種蒔きもせず、刈り入れもせず、倉に納めることもしません。けれども、あなたがたの天の父がこれを養っていてくださるのです。あなたがたは、鳥よりも、もっとすぐれたものではありませんか。
マタイ6章26節(新改訳聖書)

copyright © 2014 Powered By FC2 allrights reserved

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。