FC2ブログ

アビチワ日記 


アビシニアンの空とチワワのCooとハッピー三毛猫のめぃとポンパパの日常の拙い写真ブログです♪
2019/08  January February March April May June July August September October November December
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
←2019/07   2019/09→
20090817
ホームページによると「養沢毛鉤専用釣場は、1955年アメリカ人の法律家でありGHQの法務部に所属していたトーマス・レスター・ブレークモア氏(1915~1994)が、養沢川の清らかな流れに惚れ込み、故郷オクラホマで親しんだフライフィッシングを楽しむために、自己資金で川を借り上げて魚を放流し、毛鉤専用の釣場を開業したのが始まりです。
JPG釣場開設当時の現管理事務所付近最初のオープンは1955年6月1日のことでした。」とあります。

t04.jpg

54年に及ぶ時間の中で、幾多のフライフィッシャーがここから巣立っていったそうです。
フライフィッシングは、えさの代わりに昆虫などを模した毛ばりを用いる釣りの方法で、ルアーと似ていますが
毛ばりには重さがほとんどないので、ラインをおもりがわりにして遠くへ飛ばします。
興味のある方は、こちらのWEB版フライフィッシングスクールをどうぞ。

さて、本日の記事はまたまた長いので、根気のある方はどうぞお付き合いくださいませ^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


clap

管理事務所で準備をしてから、さぁーまちにまった釣の開始ですぞっ!!


ボクたちは、朝7時前に着いたのですが、すでに20人の先行者がいました。



t05.jpg



この日は、8月15日だというのに


もう秋の気配がただよう奥多摩五日市エリアです。



t22.jpg



秋の気配・・・ボクはオフコースの歌を思い出します。ちょっと古い?若かりし小田和正さん、


いまでも、おなじ声だから、すごいですよねっ^^


t06-1.jpg



養沢フライフィッシングは


奥多摩青梅市の御岳山を源流とする養沢川の自然をそのまま管理釣り場にしてます。


その区間は、全長2キロにわたります。


山岳渓流ではなく、里川なので、女性でも安心して釣が楽しめます。


この場所、神谷堰堤は木立のなか、あまり人がいない穴場。滝しぶきがここちよいです。



t08.jpg


はやる気持ちを抑えながら、準備するんだけど


わくわくしてやってると、糸がからまったりフライがうまくむすべなかったりで


ろくなことがない^^;


t11.jpg



岸の向こうは同行した友人です。


さっそくボクは、ヒット!!フィッシュオン!! 


一匹目。


t12.jpg



しっかりとフライをくわえ込んだニジマスをゲット!


そっとランディングします。



t13.jpg



本日はキャッチ&リリースにします。


つまり、釣ったら逃がす^^


そうすると、魚が減らないでまた釣が楽しめます^^


おかず釣にいくときは、もちろん持って帰ってきますけどねー。。



t16.jpg



川の水が冷たくて心地よい^^



t18.jpg 



またまたヒット!!


こんどは、なんだ??



t19-1.jpg



これは、渓流の女王・・・ヤマメ。。山女とも書きます^^


きれいなパーマークが特徴です。


ヤマメが、海に降るとサクラマスとなり、陸封型といって、河川に残留するものが、ヤマメといって


一生を川で暮らします。



t14.jpg



苦楽をともにしてきた、ティムコのフライロッド。。


グリップは、コルクでできてるんですよ。


コルクを使用している釣竿ってのは、フライロッドくらいしかないかもしれません。。。



t19.jpg 



t20.jpg



こんどは、またニジマスです。


1877年に日本へ食用のためにアメリカ方面から移植された外来種です。


管理釣り場などでは、おなじみの魚。。スーパーでもね。。


 

t23.jpg



空は、晴れ渡りとってもいい釣日和です。



t25.jpg


t24.jpg



昼飯は、こちら!そばのお店「木の小屋


土日祝日のみ営業。。手打ち蕎麦が、美味いのです。


しっかし、この日は釣客と、バーベキューやキャンプの家族連れで込んでいて


なかなか、蕎麦が出てこなかった^^; 腹へってンのにー^^;



t26.jpg



ちなみに、このあたりの上流には鍾乳洞もたくさんあります。


釣でなくとも、楽しめるエリアですよ。。


さーボクらは腹ごしらえをして、ふたたび釣^^


t07-1.jpg



友人です。懸命に仕掛けを修正中。。



t27.jpg




また、ニジマスかなー。。ヤマメかイワナがつれるといいのだが。。




t28.jpg



この日の釣果は、全部で20匹^^


渋滞をさけるため夕方5時30分に納竿。。現地を離れました。。



t29.jpg 



案の定、行楽帰りの車で、秋川街道は十里木の交差点から渋滞してました。


渋滞を迂回して、ちょっと遠回り。


車のなかでラーメン談義に花がさき、無性にラーメンがたべたくなり


西国分寺の手打ちらーめん「孫市」へ^^ 白河ラーメンとら食堂ののれんわけのお店です。




t30.jpg




帰宅が夜の9時。。空とCooが、おおはしゃぎで出迎えてくれました^^


きょんちんは、仕事の日なので、このあと30分くらいしてから、


ボクの後に帰宅。。




t31.jpg




魚のにおいがしみてるらしく、くんかくんかと、チェックに余念がありません。。。笑




t32-1.jpg



土産は、養沢の梅干となす。。。




t33.jpg




「養沢センター&クラインガルテン野良坊」



こちらは、養沢川沿いの宿泊施設。。キャンプやバーベキューにもってこいの施設です。


こんどは、ここに宿泊しながら来てもいいかな^^




空ちゃんCooちゃんにいつもポチっと応援ありがとうございます うれしいネコチワワ
ブログ村は、猫好きの方はアビを、犬好きの方はチワワをお願いしますね♪

theme : -

Comment
ヤマメとサクラマスって同じ魚なんですか!?Σ(゚Д゚;
ヤマメって、ヤマメという魚がいるのだと思ってた……。

フライをご自分で作られるんですね!
わたし、フライづくりを猫のおもちゃ作りに応用できるんじゃないかと
かねがね思っているのですが……。難しいですか?
空ちゃん、釣れるんじゃないかな~って(;´∀`)
Posted by kikumimic 20090817 :edit
すごい本格的な釣り師なんですね!
格好からして私たちの堤防釣りとは違うようで。。。(笑)
(うちらは初心者用のおもちゃみたいな竿です。
もちろんTシャツ・短パンです。)
きれいな川で、いっぱい釣れたようで、大満喫ですねっ♪

Posted by もりー 20090817 :edit
ポンさんかっこいいですね~♪
まさにフィッシング~ッって感じ♪
お姿も最高ですね~!!
渓流釣りってよく見かけていいな~!って
思ってたんです。だって気持ちよさそうですもん
キャッチ&リリースなんですね♪
川魚おいしいですけどっ☆
自然の中で楽しいフィッシング
満喫できていいお休みでしたね!!
cooちゃん空ちゃんもさすがに何か
いつもと違う匂いがしたのかな~
Posted by ユキ 20090817 :edit
ヤマメとサクラマスにビックリでした(゜m゜;) 
お勉強になりましたぁ(^皿^)
旦那さんに教えてみよう(笑)知ってたりしてっ(爆)
しかし気持ちよさそう♪
川に足をつけて涼みながらおにぎり食べて見てるだけでも楽しそうだなぁ♪
でも気の合う友人がいるって本当にいいですよねぇ♪
ラーメンまで(笑)♪
お留守番を頑張った空ちゃんとCoo王子にポチポチポチ☆
Posted by ティアまま 20090817 :edit
楽しそうですね~♪
奥多摩(青梅のほう)はよく子供の頃キャンプに行ったりしてたので、なんか懐かしい感じです^^
空ちゃんのくんかくんか・・・
「ひとりで美味しそうなもん食べてきたでしょ!」とでも思ってるかな??
Posted by まちねぇ 20090817 :edit
自分は釣りをしないんですが、
こういう写真を見るとやりたくなるなぁ~。
魚を釣る以前に
こういう素敵な場所に
長時間いられる事にまず魅力を感じますね。
心がきれいになるような気がします。
Posted by やらいちょう 20090817 :edit
ポンさん、バッチリ決まってますね^^
川の流れが気持ち良さそう♪
奥多摩湖や青梅、小菅村あたりは、わたしにも懐かしい場所なので、じっくり読みました^^
初めて釣りをしたのが、小菅村の、川を使った釣堀みたいな…虹鱒を放流してくれるところでした^^
おもしろくって、一時期は、しょっちゅう行っていましたが、
それ以上凝るところまではいかず…
でも、その近辺の川に足を浸しながら、焼いたお魚を食べたことや、
持って帰ったお魚を、近所の猫さんにも、焼いてふるまったことなど、色々思い出しました^^
釣りの後の、ラーメン、お土産まで(梅干と茄子、おいしそ☆)、充実の一日だったんですね♪
空ちゃん、「ポンパパ、妙に嬉しそうだな~」なんて思ってるかも、ですね~
Posted by yuki 20090817 :edit
>コメント感謝です♪
>kikumimicさん、もりーさん、ユキさん、ティアままさん、まちねぇさん、
やらいちょうさん、yukiさん、コメントありがとうございました!
試験が毎年終わると、一度はここに釣に来るのが、ボクのパターンです。
これでやっと一年の区切りがつくんですよ^^
大自然の懐に抱かれて、マイナスイオンをいっぱい吸い込んで、
それだけでもうれしいプレゼントですよ^^
いうなれば、試験のご褒美、打ち上げみたいなものです^^
これでまた一年がやれそうな気がします^^

kikumimicさん、キャットショーにいくとネコのおもちゃとして
売っている鶏の羽がありますが、ほとんどはフライショップでうってるのと同じです。
キジの羽なんか、フライショップの倍の値段してるから、びっくりしました^^
もちろん、おもちゃづくりできますよ^^

もりーさん、はい超満喫しました^^もっともっと行きたいなー^^
なにより、大自然に抱かれるのが魅力ですね^^

ユキさん、生きたえさを使わないから、女性のフライフィッシャーも増えてます。
この日もご夫婦で来られているかたとお話ができました^^ユキさんもたまにいかがですか^^

ティアままさん、魚は知ればいろいろ不思議な生態がありますね^^
ぜひ旦那さんに教えてみてくださいね^^
気の会う人と、趣味で交わるのはまた格別ですね^^
ポチありがとう!

まちねぇさん、昔、長いことボクは青梅市に住んでました。
でも、住んでいた頃は川が身近にありすぎて、残念ながら釣はしてなかったんです。
離れてみて初めてその町のよさがわかりますね^^

やらいちょうさん、そうなんです。釣そのものも楽しいですが、渓流釣のよさは、
そのロケーションにあります。
春先には、山菜をとって天ぷらに舌鼓をうったりとか、そんな楽しみ方をしたこともありますね^^

Posted by ポン 20090817 :edit
おぉ~!
自然だぁ!インドアな私にはとっても新鮮です♪
素敵なお休みですね~
私は食べるの専門で連れてって~って感じです(笑)
Posted by モモママ 20090817 :edit
ポンパパさんこんばんわ~(^_^)/
私、家の近所でサバとか釣ったことがあるくらいで
フライフィッシングってほとんど知りませんでした・・・
とても奥が深そうですよね!
記事を読ませていただいて、
とても優雅な雰囲気を味わえました
魚も含めて、自然ってほんとにキレイですよね☆
空ちゃんにはたまらない匂いかも(^^ゞ
クーちゃんもパパの荷物に興味深々かしら?
ぽちっと。
Posted by バニラママ 20090817 :edit
おぉ
ポンさん、ホントにお詳しいんですねぇ。
そして、お上手。
そばで釣りを見ているような気分になれましたよ。
奥多摩の涼やかさを感じられる、素敵な記事でした。
東京にも確かに自然はありますよね。
BBQの時は誘って下さいね~o(゜▽゜o)
Posted by さえちん 20090818 :edit
こんにちは!

留守の間もコメント、ポチありがとうございました
とっても嬉しかったですよ。。

あら!一日違いでしたね!
あの日は台風あけで水かさがすごく増してました
ポンさんは渓流されるんですね
実は私も渓流釣りは何度か経験が。。。。
ただ、フライではなく、イクラを餌にしての釣りです。
狙いは岩魚 山女。。。
でも、なかなか・・・・
一日やってて、1匹なんてこともざらでした。
自然の中での釣りは楽しいですよね
最近は行ってなかったので、記事、楽しく拝見させていただきました

ぽちっと
Posted by クレア 20090818 :edit
こんばんはー♪

渓流釣り楽しそうデスーっ!
私は・・・つりぼりくらいしか経験がありませんっ!
それでもヒィヒィ言いながらやってましたけど♪

大自然の中でのんびりと~・・・う~ん♪とっても贅沢な時間ですね!
にじますや山女、ついついおいしそう~って思っちゃうけどちゃんと返してあげるんですね♪

渓流や滝などのお写真もとっても涼しげで、涼を頂きました!
私も機会があればやってみたいなぁ~。
でもダンナは海釣りオンリーらしいしぃ・・・。
いつか行って見ますっ!
今日もぽちっと!

Posted by みぃ 20090818 :edit
渓流のオゾンがパソコンを通してこちらまで届きましたよ。
ヤマメがサクラマスとなるとは知りませんでした@@
Posted by まろにゃん 20090818 :edit
>コメント感謝です♪
>モモママさん、バニラママさん、さえちんんさん、クレアさん、
みぃさん、まろにゃんさん、コメントありがとうございました!

モモママさんは、インドア派なんですね^^アウトドアもたまにはいいですよ。。
オゾンあびてリフレッシュできます^^

バニラママさん、フライフィッシングはもともとは英国流紳士のたしなみでもあったそうです。
アメリカに伝わってから、一般大衆にひろく浸透したそうですよ^^

さえちんさん、そのうちBBQオフ会でもしましょうねー^^

クレアさん、一日違いのすれ違いでしたね^^バンビさんやゆずちゃんに会いたかったなー^^
クレアさんも渓流の経験があるんですね。嬉しいです^^

みぃさん、海釣りは魚が沢山釣れるそうですね^^ご主人とは一緒に行かれるのでしょうか?

まろにゃんさん、パソコンからオゾンが流れてきましたか^^すばらしいパソコンです。。笑 
ボクもヤマメがサクラマスになるとはじめて知ったときは、驚きました^^
Posted by ポン 20090820 :edit
Write Comment
secret?
アビシニアンの空(ソラ)

ポンパパ

Author:ポンパパ
ポンパパがアビチワ一家のほほん生活を紹介します。 

長女の空ちゃんは2007年7月4日に4つ子で生まれたアビシニアンのレッド!
わが家のお姫様なんだよ!
2007年10月8日お迎え記念日!
ブログもこの日から始めました!

チワワのCoo(クー)
プロフィール
弟わんこ、チワワのCoo(クー)は、2007年12月22日生まれの
わが家の甘えんぼ王子!
2008年7月10日に空姫のお誕生日プレゼントにお迎え!
この写真をポチッとよろしくワン!
チワワのハッピー
o0150013811975184597.jpg
次女の妹チワワ、保護犬だった2009年12月生まれのハッピーは、 背中に天使の羽があるいつも笑顔な我が家のムードメーカー♪ 12月の何日に生まれたかはわからないけど 王子とおんなじ12月22日を誕生日にしよう
2011年5月28日お迎え記念!
三毛猫のめぃ
DSC06569バナー
末っ子の妹、三毛猫のめぃは、 推定2013年4月生まれの野良猫だったの。 ある日ポンパパが仔猫の野良ちゃんに遭遇☆彡 親兄弟からはぐれちゃって一匹でみゃーみゃー ひどく怯えたように鳴いていてたらしい。。。 なので、ほっておけずに保護しました^^ 2013年5月31日がお迎えした保護記念日^^ 誕生日は結婚記念日の4月16日!
ぽちっとクリックしてね♪
アビチワ日記のアメブロ本館へは ↓ こちらからどーぞ♪ ブログタイトル写真2011-6空とCooとハッピーな毎日♪シンプル2サイズ変更2  
ポンパパの税理士受験奮闘記
DSC0002_20091124000216.jpg
かわいいチワワがいっぱい♪
br_decobanner_20091122233114.gif
これもポチっとおねがいねオンプP2
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カレンダーから入る場合、記事タイトルをクリックすると内容が表示されます
アビチワリンク集♪
~月1,000円で
犬の殺処分をなくそう~
ONELOVE すべての犬に愛と家族を。 10134428331_20101017233948.gif
子犬のしあわせエージェント
ユニーク・ドッグ・ジャパン
uniq.jpg
空ちゃんの故郷。。
アビシニアン専門キャッテリーです♪
seasong11.jpg
このブログの記事画像
クリックするとブログ記事に飛びます。
月別アーカイブ
FavoriteBlog リンク♪
飼い主のための十戒
バナーは心のオアシス様より 
Ten_Commanents01.gif secred_song.gif rainbow01.gif 猫の十戒
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

空の鳥をみなさい
童話作家の岩佐めぐみさん著
空姫がモチーフの絵本です。
オアシスブックセンター
新宿店立川店
CLCブックス
幸いな人.comオンラインショップ
MEOW MEOW(ミャウミャう)ネットショップ
上記のお店で好評発売中です!
絵本をクリックして見てね!
d9ec6e291d9c17a0c1be6fa2dbe1cf79_20100915015726.jpg
空の鳥を見なさい。種蒔きもせず、刈り入れもせず、倉に納めることもしません。けれども、あなたがたの天の父がこれを養っていてくださるのです。あなたがたは、鳥よりも、もっとすぐれたものではありませんか。
マタイ6章26節(新改訳聖書)

copyright © 2014 Powered By FC2 allrights reserved

go page top